新着情報

2021.02.02

ダメなホームページの特徴

 ホームページ制作では、数多くの「やってはいけない」が存在します。

これからホームページを作ろうとしている方

既にホームページを持っている方

どちらも今すぐに確認できるポイントをご紹介します。


①ホームページがまったく更新されていない

ホームページは作って終わりだと思っている方多いのではないでしょうか?

新着情報、ブログなどホームページを更新していないと

ホームページに訪れた人が

「この会社まだ営業しているのかな?」

「倒産したんじゃないか?」

など、ホームページを見たユーザーが判断できなくなってしまいます。

このような状況ではせっかくサイトを訪れたユーザーがすぐに離れてしまう可能性があります。


②スマートフォン対応にしていない

スマートフォンの普及率は年々上昇しています。

皆様も通勤時間、休憩時間などスマホで調べる機会も多いと思います。

自社のホームページがスマートフォン表示にしていないということは、

それだけで古い会社だと認識されてしまいます。

ホームページを作る際は、

パソコン用、タブレット端末用、スマートフォン用など各デバイスに応じて作る

もしくは、

レスポンシブデザイン

このどちらかで作る必要があります。


③URLが”https”になっていない

皆様の自社URLを見て頂きたいです。

httpになっていませんか?

もし、上記にのURLであればすぐにでも

httpsに変更する必要があります!

変更しないと、自分たちのホームページが第三者から改ざんされる可能性があります。

以上がダメなホームページの特徴です。


いかがでしたでしょうか?

自分たちのホームページを確認してみて、ひとつでも当てはまるものがあれば要注意です!

少しでも気になることがあれば、

お気軽に弊社までご相談ください!